« November 2005 | Main | July 2006 »

June 2006

フェルト人形

先月、旅先の体験工房で
こんなものを作ってみました。
モデルはじょう太郎。
お気に入りのしっぽ
猫(犬)型のスポンジに羊毛と石鹸水を使って
摩擦で成形していくのですが
これが結構楽しかったです。
が、目ですよ、目。難しかった。
人形は目が命だものね。
仕上がりは微妙。ダヤン風味。
にせものだにゃ
おまけ(飾り用)で羊毛を丸めた玉をもらったのですが
今はにゃんこのおもちゃになりました。。。

レモン酒

懲りずに第二弾、レモン酒を仕込みました。
レモン酒
国産レモンなので安心です。
うーっ、味を想像しただけでツバが出てくる~。

そう!去年仕込んだ果実酒は飲み頃を迎えて
晩酌にちびちび飲んでますが
味のインプレッションを。

・びわ酒…流石、果実酒の最高峰(自分比)何とも芳醇な味わい。更に時間を置いたほうがいいかも。
・梅酒…(一昨年もの)大人風味の氷砂糖少な目なので酸味がきつめ。もう一つな印象。
・梅ブランデー酒…これも氷砂糖少な目でつくったがブランデー自体の甘みとアルコール度数が高く
梅エキスが全部出きってるので酸味と甘みのバランスが○。食前酒としてもってこい。食欲増進。
・プラム酒…あんず酒と似ているけどよりあっさりした甘み。
・あんず酒…まさしくあんず飴の味です。びわ酒の次に好き。
・ブルーベリー酒…飲み干したけど、たぶんもう作らないかも。微妙な味。作るとしたらレモンも一緒に仕込む
のをお勧め
・カラタチ酒…みかん風味だけど苦味がある。カンパリぽいかんじ。薬用酒って感じですね。

以上こんな感じです。
ブログに書いてないけど、いちご酒もつくったことが。これもブルーベリーと同じような微妙な味。
ってことはベリー系は果実酒にあまり向かないのか、好みの問題なのか…。

めがね

コストコでメガネを新調しました。
Newめがね
メガネを作るにあたって検眼をしたのですが度数は殆ど変わりがなかったので
前と同じ度数で作る事に。
同じ度数なので見え方は殆ど変わらないけど
フレームが違うので視界の端にフレームが見える。
慣れれば気にならないか。な?
じゃまだにゃ
因みにコストコではめがねもコンタクトもお安いです。
種類は少ないですが。
めがねのお値段はこんな感じ。
☆前回のめがね
・フレーム(23区) \ 8,500
・レンズ(カールツァイス Clalet 1.67AS) \ 7,800
☆今回のめがね
・フレーム(VERSUS) \15,800
・レンズ(カールツァイス Clalet 1.67AS) \ 7,800
全て税抜き、加工料は無料です。
もっと薄型のレンズは
・レンズ(カールツァイス Clalet 1.74AS) \11,800
です。今、一番薄い両面非球面(1.74 DAS) も
取り扱うようになったけど値段忘れちゃった。

近況

すっかりご無沙汰なにゃんこ達ですが
今年で満10歳と9歳を迎えても尚
元気に過ごしています。
しかし、ご無沙汰の間にじょう太郎が
下のトラブルに見舞われましたが
大した事が無く済みました。
(肛門嚢が詰まっており、病院で搾り出して
もらったらすっかり元通り)
元気でも一年に一回のワクチン接種は欠かせません。
今年は5月中旬に病院に行ってきました。
猫車に猫を乗せて
相変わらず外にでるときは「にゃーにゃ」と大騒ぎ。
しかも待合室でキャンキャン吠えるワンコと遭遇。
ちーこが更にヒートアップ。犬嫌いなのかしら?
(逆にじょう太郎とももは借りてきた猫状態で大人しくなりました)
今回ワクチン接種と他にじょう太郎だけ血液検査もしました。
(以前した血液検査の結果が一部気になる数値があったので
経過をみるため)
結果は前と変わらずで経過をみましょうってことでした。
血液検査のおまけ?でヒルズの療養食k/dの試食品を
いただきました。
不味いとの噂の療養食ですが、何と一粒残らず完食。
実は美味しいのか?舌がアレなのか?
ともあれこのまま現状維持で元気でいてくれたら何よりです。

びわ酒とさくらんぼ酒

ひっそりと再開。

今年も果実酒を仕込みます。
第一弾はびわ酒とさくらんぼ酒。
びわ酒とさくらんご酒
さくらんぼ酒は飲んだことが無いので
味は出来てからのお楽しみ♪

<材料>
びわ 300グラム
ホワイトリカー 0.4リットル
氷砂糖 70グラム

さくらんぼ 100グラム
ホワイトリカー 0.3リットル
氷砂糖 50グラム

« November 2005 | Main | July 2006 »

無料ブログはココログ