« August 2014 | Main | May 2015 »

November 2014

誰もが通る道

今年もあと1月半!

年をとると、月日が過ぎるのを
早く感じるけど、今年はじょう太郎の看病
引っ越し等々あって、例年以上にあっという間にでした

引っ越しして1ヶ月が過ぎ、人も猫もそろそろ
なれてきたかな?と思ってたところ
それは突然やってきましたdespair

ももはここ何年も膀胱炎を頻繁に再発
前回は8月に患って、薬を飲んで
収まりつつ、引っ越しをして1ヶ月を過ぎて
夜鳴きには悩まされてたけど
食欲もあり、膀胱炎の症状もでなく
最近調子いいと思ってたのですが
11月のはじめ、いつもの症状がsweat02

速効病院行きdash
引っ越しして2軒目の病院へ
(1軒目は血液検査をしました。
BUNが正常の上限値ぎりぎりくらいで
他は正常値内で問題ありませんでした
ですが、病院への行きやすさとか諸々
他の病院も気になったのでcoldsweats01

大分はしょりますが
結果、ももにはかわいそうなことをしました
日に日に状態が悪くなり、食欲廃絶、低体温

結局1軒目に舞い戻りsweat01
しかも、経緯を正直に話したら
怒られてというか叱責されました
そりゃそうだsweat01

結果、腎臓が悪かったのでした

点滴と投薬で大分持ち直しました
一昨日からやっと少しですが
自分で食事がとれるようになり
元気もでてきて
本当によかったです
輸液入れてる割には
尿の出があまりよくないのは
気になるけど
(もともと尿の回数が1日1回で
1回の量が多いsweat01
貯めちゃうタイプ)

昨日から自宅で点滴開始です
しかも毎日sweat01
じょう太郎とちーこ達と違う
やり方です。
なれるまでちょっと大変
併せて通院もしばらくは頻繁に
でも、ももが一番大変
ごめんね、だめ飼い主で




毛刈りをされましたcoldsweats02
マッチ箱サイズです
動物のお医者さんを思い出したcoldsweats01
もも、再びの白猫疑惑。下の毛が白々しいです



もも「死ぬところだったにゃ(怒)」

« August 2014 | Main | May 2015 »

無料ブログはココログ